飛騨高山でビジネスホテルお探しならJR高山駅より徒歩3分。スパホテル アルピナ 飛騨高山

TEL:0577-33-0033

上記の時間以外は、予約担当不在です。時間内にご連絡ください。
上記の時間以外は、インターネットにて新規のご予約・ご変更をお願いしております。

Please make a reservation via various internet sites. We can't accept it by telephone, email or fax from persons who live in elsewhere than in Japan because there isn't a staff who can deal in foreign language and the reservation can't be confirmed certainly.

English
飛騨高山温泉 スパホテルアルピナ飛騨高山 公式ブログ

【高山の魅力】

こんにちは。予約担当 荒井です。

私は休みの日には、あちこち出かけることが好きで、東京や大阪で初めて会う方に、

「飛騨高山から来ました」と自己紹介をすると、大抵の方が飛騨高山を認識しており、

そして結構な確率で「高山に行ったことあるよ!」とおっしゃる方に出会います。

その度に「高山って凄いなぁ。」と驚き、そしてそんな魅力ある町に住み、

そこで観光に携わる仕事をしていることに誇りを持っています。

 

4月には、2週連続して、お友達が東京や長野から高山へ遊びに来て下さいました。

せっかくなので、高山をあちこち案内させて頂きました。

高山祭、古い町並み、みだらしだんごなどの食べ歩き、飛騨牛・・・

 

高山に来たならぜひ!とご案内するのですが、私が思いもしなかったものに、皆さんは興味を持って下さいます。

 

例えば、川の流れ。市内を流れる宮川を見て「この川はどこに流れていくの?」と質問されました。

「高山市には分水嶺があって、この宮川は日本海に流れていきます。」とご説明したら、

「自分が住んでいる町の川とは流れが逆だから聞いてみた」そうで、とても興味深かったようで、

何枚も川の写真を撮って行かれました。

 

お天気が良くて、あんまり夕日がきれいだったので、桜山八幡宮へご案内して、大きな鳥居越しに夕日を見ていただいた時も、

拝観時間は終わっていたのですが、とても喜んで下さいました。

 

そして、朝起きて、ホテルの窓からきれいに北アルプスの山並みが見えたよ、と話して下さり、私も嬉しくなりました。

 

高山へ来たからこそ、感じて頂ける魅力があるんだな、と学びました。

それでも、案内している私が一番感激するのは、やっぱり「飛騨牛」!!!

皆さんも高山へ来たときは、飛騨牛を食べていってくださいね!