1. トップ
  2. 温泉

温泉

自家天然温泉【大名田温泉】

アルピナの大きな特徴の1つが「天然温泉の大浴場がある」ということです。
お客様は遠いところからせっかく高山に来てくださるのに、宿泊先が単なるホテルとしての機能だけではくつろいでいただけないのではないか・・・。そんな想いから、アルピナの温泉づくりはスタートしました。
高山の風情を感じていただきながら、日本人の楽しみである「温泉」に浸かり、心も体も癒していただけますように。
アルピナは、切にそう願っています。
  • 大名田温泉

    展望露天風呂について
    高山市内を一望できる展望露天風呂は、一番のおすすめです。
    露天風呂の周囲はガラス張りになっており、温泉に浸かりながら高山市内が一望できます。天気の良い日には、くっきりと浮かび上がる北アルプスの山々が、あなたの目に飛び込んでくるに違いありません。露天風呂は、自然の中にあってこそ。
    雨の日には雨の中で、雪の日には雪の中で温泉を楽しんでいただきたいから、天井は吹き抜けにしました。高山の風を、匂いを感じてください。
    ※台風等の悪天候の場合、予告なく閉鎖する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
    利用時間
    15:00~25:00、翌朝5:00~9:00(※12月~3月は6:00~)
    入浴区分
    展望大浴場、展望露天風呂、寝湯、壷湯
    泉質
    含弱放射能ーナトリウムー塩化物温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
    特徴
    ・泉温・・・31.2℃(調査時における気温 1.5℃、外気)
    ・湧出量・・・100 L/分 (掘削動力揚湯)
    ・知覚的試験・・・淡黄褐色で澄明であり、わずかな塩味を有し無臭である。
    ・pH値・・・7.8
    ・ラドン・・・(Rn)36.9×10-10Ci/kg (10.2M・E/kg)
    効能
    一般的適応症
    神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

    泉質別適応症
    痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、虚弱児童
    注意事項
    一般的禁忌症
    急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに初期と末期)

    泉質別禁忌症
    特になし

    ・飲酒後のご入浴は大変危険ですので、ご遠慮ください。
    ・当ホテルの大浴場は、ご宿泊のお客様のみご利用いただけます。日帰り入浴はご遠慮いただいておりますので、何卒ご了承ください。

温泉

飛騨高山【大名田温泉】

露天風呂

あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切不可)

浴場数

「露天] 男:1 女:1 混浴:0
[内湯] 男:1 女:1 混浴:0
[サウナ] 男:0 女:0 混浴:0

その他の風呂施設

展望風呂

風呂利用条件

●入浴可能時間
15:00~25:00、翌朝5:00~9:00(※12月~3月は6:00~)

●宿泊者様に限り入浴可能です。日帰り入浴はございませんので、ご了承ください。